2017/08/27

2017夏イベ E5 「地中海への誘い」(丙)

2017年夏イベントもようやく後段作戦です。
E5はいよいよスエズを通り抜けてヨーロッパ、地中海キプロス島沖で 瑞雲と 随分と遠くまで来たなあという感じ。
海域の特徴としては相変わらずPT小鬼群がうざいのと、最初の空襲マスが厳しいと言ったところ。
通常艦隊なので資源に優しいのと、輸送ワ級を3〜4隻狩れるのが有難い。

編成と装備

丙なのでヨーロッパ艦1でいいんですが、折角ヨーロッパまで来てるんだからとリシュリューを出撃させました。
戦艦2+正規空母2+駆逐艦2(対潜+対空)、ただリベッチオは対潜というよりはPT小鬼対策の装備。

基地航空隊

陸攻4でボスマス集中。熟練が剥がれることはないので気にせず陸攻を出して大丈夫。

戦闘要報

ギミックはCマスとDマスでS勝利なので、まずは能動分岐で南に行ってCマスでS勝利→撤退、それから攻略ルートで能動分岐で北、DマスでS勝利しつつそのまま進撃。

最初の戦闘は対潜のAマス、この構成だと落としきれないことが多い。
とは言え、この後に続くPT小鬼群の方が脅威なので対潜ガン積み装備ではなく機銃+熟練見張員をリベに積んでいるのはそういうこと。

DマスのPTは多めに出てくるのでここで被弾するようなら初月に穴開けて機銃入れてもいいかも。まあ、丙でそこまでする必要はないでしょう。

このマップでの鬼門は何と言ってもFマスの空襲。
今回は初月の対空CIが決まったのでまだマシな結果だけど、4回出撃したうちこの1回しか対空CIが出なかった。
うちの防空駆逐艦の対空CI率は何だか異様に低い……。

ボス戦で基地航空隊が仕事してくれるため、丙で支援を出す必要はなし

続く航空戦でこの状態なので、ラスダンでも夜戦に縺れ込む心配はありません。

最後は翔鶴まで回らず、雲龍で攻略完了。
駆逐艦はこのラスダンに限らず、ほぼ毎回必ず大破するので夜戦をせずに済んで助かったかな。

ドロップ

な、なんとLittorioが!!
くっそー、取っておいて前回着任したLittorioをItaliaにしたい……
松輪は来ませんでした。まあ、当たり前か。
甲と丙ではだいぶドロップ率が違うらしいので、松輪がどうしても欲しい人は甲掘りした方がよさげ。
うちは春風とルイージ目当てなので、次が本番ですが。