2019/01/20

E2丙・早波掘りと2019冬イベ総括

105周を数え、完全に沼ったJohnston掘りだったので、これでもういいやと思ったんですが……神威も掘れるなら行ってみるかと軽い気持ちでE2へ。

2019/01/08

E3丙・Johnston掘り

そこそこレア艦は落ちてますが、肝心のジョンストンが来ません。
そんなこんなしていたら羽黒がカンスト。
最初期重巡なのに航巡や対空CIの摩耶、ドイツ艦のプリンツにすら遅れをとっていましたがようやくです。感慨深い。

2019/01/06

2019冬イベ・E3丙「中部ソロモン海域・ブーゲンビル島沖」戦力ゲージ

戦力ゲージらしく、基地航空隊との組み合わせを試行錯誤させられる海域です。

2019冬イベ・E3丙「中部ソロモン海域・ブーゲンビル島沖」輸送+ギミック解除

最終海域はとにかくギミック解除を把握するのが面倒です。
解除そのものは面倒でないんですが……。

2019/01/03

2019冬イベ・E2丙「ラバウル・中部ソロモン海域」

結論から言えば丙にしておいて良かった。
一周でバケツ5〜10個消費するので、E3のジョンストン掘りのことを考えればいつものように日和って正解だったなあ、と。

2018/12/30

2019冬イベ・E1甲「ブラケット水道・クラ湾沖」

甲と乙の違いは小口径主砲の「5inch単装砲Mk30改」が貰えるかどうかです。
この後の海域で掘りまくらないといけないことを考えると、E2とE3は丁、良くても丙なのでここで主砲は手に入れておくため甲作戦で攻略します。

2018/12/28

2019冬イベ 「邀撃!ブイン防衛作戦」

まあ、詳細はWikiで調べればすぐなんですが、とりあえず今回の目標。

E1は報酬艦「峯雲」と、持ってない二式陸偵が欲しいことと、どうせ海防艦はドロップ率が渋いので堀に戻らないため甲作戦
E2は新規艦の「早波」と、母港100提督時代に解体してしまった「神威」「水無月」を掘りたいこと、報酬の5インチ単装砲+GFCSなどは欲しいけど掘り優先なので丁作戦
E3は報酬艦「日進」は当然のこととして、新規艦の「Johnston」未所持の「照月」「福江」を掘りたいのでこちらも丁作戦

という相変わらず弱腰な計画でいますが、友軍支援の実装があるためそこまで待ってE2とE3は乙で行くという手もありかなあ、と。
問題は友軍がいつ実装されるのか次第ですが……。

2018/12/05

摩耶カンスト

しまった……また初期重巡である羽黒のカンストに間に合わなかった。
という訳で北方任務中に3-5で摩耶がカンスト。やっぱり対空CI艦は練度上がるの早い。

2018/12/04

7-1で狭霧ドロップ

歴戦の諸提督にとっては「今更何言ってんだ」でしょうが、ようやく狭霧が来ました。
天霧はまだですが……。
ほんとに7-1でドロップするんですね、狭霧って。とは言え、嬉しい反面前回のイベントでようやく掘り当てた岸波も未だレベル1で待機中なため、当分は戦場に出ることはないと言う。
日向と夕張、朝雲、山雲を急がないといけないんでね。

2018/11/24

まず公務員の無駄を減らせ。話はそれからだ。

(山梨県) JR東/特急の自由席と回数券廃止に困惑…甲府と東京が遠くなるな(登山ちゃんねる)

※NHKニュースのリンクが切れているのでまとめ記事に直リン

正直使わないからどうでもいいんだけど、問題になるのは自由席がなくなるかどうかと言うよりも、後藤県知事の発言にあると思う。
述べ8,000人もの県職員が東京に出張に行っているということは、年間休日が130日あるとして(どうせこれ以上休んでるんだろうけど)、一日平均34人も出張してるわけ?
何のために?山梨県職員が毎日34人も東京へ何しに?
そういった無駄を排除できるチャンスを、JR東日本が恵んでくれたと考えたらどうかな。