2006/11/19

富山・立山から美女平へ

立山駅前の駐車場には車が結構停まっていたんですが、周辺に人影は見えず……恐らく登山やスキー客の車で、彼らはもう山へ行ってしまっていた、というだけなんでしょうけど、何だか異様でした。
とりあえず空腹だったので立山駅のロータリーにあった「あおき」でエビフライカレーを注文。
期待はしてなかったんですが、意外なことにエビフライも大きめなのが2本、カレー自体もなかなかの味でした。 次もここにしようかな、と。


満腹になったところでケーブルカーへ。 美女平に向かいます。
美女平は現在工事中。雪が残っていましたが、工事中のため缶コーヒーのひとつも買うことができず、温まりながら雪の美女平の景観を楽しもうと思った目論みがあっさり崩れ去り、あまりの寒さにガタガタ震えながら直ぐに帰りのケーブルカーに乗る羽目に_| ̄|○ 
とりあえず下界に下りて(笑)人心地ついたところで来た道を戻り、富山市内へ。
夕食はチャットで富山県民に勧めてもらった「寿司栄 総曲輪本店」に。 衝撃的に美味かったのはやはり、白エビですかねぇ。 後は季節もので寒ブリのトロ。 面白かったのは玉子のスペシャルかな?色を選べといわれたので、とりあえず物珍しさから「緑色!」と注文してしまいましたがw 味は……まあ、一度行ってみてください、ということでひとつ。
ちなみに寿司栄は掛尾店以外は「禁煙・禁酒」ですので、酔いどれサラリーマンなんかいません。
煙草の煙がダメって人も安心して食事できるので、お勧め。

翌日は午後から雨だということだったので、早く起きて県庁と城址公園の間、松川沿いにある緑地帯を散歩。
水も道もきれいで、煙草の吸殻ひとつ落ちてません。気持ちよく神通川方面へ歩き、人通りの少ない朝の松川緑地帯を満喫しました。 




思ったんですが、富山市内はきれいなんですよね。同じ地方都市でも他のところは結構薄汚れた感じ(特に徳島は……あれはもう寂れてるとかいう問題ではない気がしますが)がするんですが、建物も町並みも、すべてがきれい。
小江戸、ではなく小丸の内+自然、って感じ?(なんだそりゃ)

帰りも「はくたか」で越後湯沢、「とき」が取れなかったので「たにがわ」で上野に戻りましたが……いやもう、帰りだけは飛行機にするべきですね。

番外編。

駅ビルにあった煙草の自販機で、なぜかPHILIP MORRISが300でした。
まあ、ちゃんと300円入れたら10円戻ってきましたけど。