物はいらん。金が欲しい!

2022年10月19日

diary トゥデイ ホンダ

ホンダ・1985年9月10日のニュースリリースを発見して懐かしくなった。

初めて乗ったのが、この1985年式(初代)のホンダ・トゥデイ、4速MT。商用車なので4人で乗るには向かない車だった。

社会人2年目で駅からくっそ遠いアパートに住んでたので車欲しいなあと思っていたら先輩が、買い換えるから自分で車検通すならタダでやる、と言われてもらいに行った。

まだAT限定なんて免許証がない時代だったから、教習自体はマニュアルでやったんだけど、実家の車は当然オートマ。マニュアルは5〜6年ぶりだったのでいきなり車道に出るのが怖かった記憶がある。

回りは結構小金持ちがいて、パジェロとかユーノス・ロードスターとかカムリ、凄いやつはソアラとか乗っていて羨ましいなあ、と思いながらマニュアルウィンドウ(笑)を懸命にぐるぐる回してた。




無論、高速でそんな奴らについていけるハズもないので遠出とかはお断り。寧ろお前の車に乗せろと。

今ならレクサスとか言われない限りは新車でも普通のなら現金一括で買えるけど、そうなった時には車なんて乗らないし要らないとなっているものなんだよね。まあ、車に限ったことではないけど、若い頃は「欲しいものがいっぱいあるのにお金がない」、歳を取ると「多少お金はあっても欲しいものが何もない」になる。

今欲しいものある?と言われても、何も浮かばない。

iMacだって「壊れたから仕方なく」買うくらいだし、macbookにしないのは「老眼で小さい画面じゃ見れないから」って理由。

スマホだって壊れたり充電が一瞬でなくなるくらいにならなきゃ買い換える気にならないし、カメラも一生α900でいいと思ってる。

今欲しいものは、貯金かな。