2016/12/03

2016秋イベ E5 「渚を越えて」

E4?まあ、終わったからいいです。思い出したくもない悲惨なマップでした。

さて、最終海域です。
報酬艦は今回の目玉、空母サラトガ。

バカみたいに遠いボスマスですが、ギミック攻略すればスタート位置が前進するとのことなので一安心。とは言え、基地航空隊が発進する自軍航空基地の位置はABで変わらないので、二式大艇を持っていない限りボスマスに航空支援を出せないと言う罠。


上図のABが航空基地だから、連合艦隊は近い位置からスタートするとしても航空支援は出せない。秋津洲を持っていない提督(自分もですが)はギミック解除後、クロスロード特攻組の火力に任せて力押しするしかありません。丙なので装甲破砕は狙わずゴリ押しします。


連合艦隊での出撃なので、第一艦隊旗艦には当鎮守府では任せて安心なRomaを。
第二艦隊の旗艦はもちろん、艦隊総旗艦の吹雪です。
いいんです、攻撃当てなくても被弾しまくっても。嫁艦というのはそういうものなので。


噂通り、クロスロード組の火力は凄かったですね。
航空支援がないため、戦闘回数が増えるリスクは負いたくなかったので長門は入れませんでしたが、高練度とは言えぴゃんがここまで活躍するとは。


高速戦艦がRomaなら、重巡は羽黒かプリンツ。
今回も特攻とは言え大活躍。


史実を考えると、本当に今回のイベントは酒匂のためにあるようなものだよなあ、と思ってしまう。
丙なんだから特攻は関係なくても他の海域にも出撃させてやれば良かったかも。


と、言うわけで2016秋イベント「発令!艦隊作戦第三法」後段作戦まで攻略完了です。

いつも通りの甲→全部丙、報酬艦のサラトガ、コマンダン・テスト、ドロップは山風。
サラトガは育成して一軍入りは間違いないけど、後の2隻は改にしてグラ回収したら多分退役だなあ……。

今回の資源の増減はこちら。




イベント開始時点では
これでしたので、全体としてはバケツが30前後、資源は消費しなかったというレベルでしか使い込んでいないです。掘りが必要ないのはデカいなあ。