2018/09/01

2期・5-1 南方海域進出作戦

ろ号と東方を終わらせ、ある程度マンスリーとクオータリー任務を出せたので、珍しく南方任務もクリアして新三川も出してしまおうと思い、イベ後にしようと思っていた南方海域を攻略します。少なくとも5-2まで出せば、珊瑚諸島沖の制空権任務ができるので。

海域図


ついでにマンスリーの「水上打撃部隊、南方へ」をクリアしてしまいます。
但し、1期よりは羅針盤要素が弱まったとは言え2期では最短ルートを通ることは出来なくなっています。

編成と装備

低速戦艦3軽巡1駆逐艦2
マンスリー任務同時達成のため、低速戦艦3隻入り。
駆逐艦2でボス到達しやすいらしいので、そっちがツカス入れてくるならこっちも入れてやる、と意味不明な対抗意識で秋月型駆逐艦と、ようやく作れたA型戦時改修を搭載した吹雪を。

戦闘詳報

羅針盤のおかげで1期より楽になったとは感じました。
最初はこの画像のような舐め編成でスタートから南下、Dマスで大破撤退。

編成を今回のものに替えて、スタートからBマス、こちらの画像はGマスの戦闘結果。
ボス戦前にこの結果なら妥当なところじゃないかなあ。

ボスマスの制空戦。
伊勢改二はほんとに有用で、ここでも制空権確保。(そりゃそうだ)

……が、残り敵旗艦のみとなってから、
大破した伊勢改二は仕方ないにしても、

涼月もカスダメ。

能代もカスダメ。

閉幕雷撃戦でも与ダメ6。

今回、A型改三のおかげなのか、大活躍だった吹雪が夜戦でも決めてくれました。
全体としては最短ではないもののルート固定ができるのは有り難いので、今までマンスリーの中で一番嫌いだった水上打撃部隊任務も楽になりそう。