2019/01/06

2019冬イベ・E3丙「中部ソロモン海域・ブーゲンビル島沖」輸送+ギミック解除

最終海域はとにかくギミック解除を把握するのが面倒です。
解除そのものは面倒でないんですが……。

輸送ゲージ

海域図

編成条件が厳しくないのが救いですが、TP量を要求されるので出撃回数は割と多かったかな。

編成と装備

戦艦1+空母1+航巡1+軽巡1+駆逐2
駆逐艦は完全に輸送要員、旗艦に水上電探を載せることを忘れずに。

基地航空隊

第一中隊は、FマスとIマスの空襲マスに1回ずつ出撃。
第二中隊は、揚陸Pマスの直前、Lマスとボスマスに1回ずつ。
第三中隊は、防空にして基地空襲に備えておきます。

支援艦隊

必要なし。

ギミック解除

条件(丙作戦)


  1. 基地空襲を完全に防空すること。
  2. 輸送ボス(S)マスでS勝利1回。
  3. 空襲のあるF、I、K、Tそれぞれに基地航空隊を出して制空優勢以上。

このうち、1と2、3のFマスとIマスは同時に達成できるので輸送ゲージが終わって次の戦力ゲージが出たらすぐに通常艦隊で輸送ゲージ攻略ルートを辿ります。

海域図


編成と装備

F、IとボスS勝利

この編成だとレーダー射撃マスに行ってしまいますが、安定して条件をクリアするために重量編成としました。
このルートでは基地航空隊も変更なしです。

K、Tマス制空優勢

今回の肝ですね。
潜水艦隊の出番、制空権を得るために水戦をガン積みして2回出撃すれば終了です。
但し、Aマス能動分岐直後の潜水幼女マスでは確定敗北するので注意。
ここでは基地航空隊は全3中隊すべて行動半径5以上の陸戦または艦戦で構成、すべて出撃対象の空襲マスに全振りしました。

戦闘要報

Kマス、Tマスそれぞれに基地航空隊が6回来襲するのでかなり楽に制空権確保できました。
今回のイベントは電探と水戦の重要性が高いですね……今後も装備を要求されるんだろうか。