2013/07/22

格差社会へ

参議院で3分の2は阻止されましたが、予想通り与党圧勝の結果になりましたね。
投票率が低ければ低いほど、組織票を持つ自民・公明・共産が強いわけで……まあ、組織票で左右される選挙というのも、本来の意味からすればどうなんだ、という話ですが。

2013/07/21

いよいよ参議院議員選挙なわけですが。

一つの側面しか見ないで決める人が多いんだろうな、と思うと恐らく今回も自民党の圧勝で終わる気がする。
今回の選挙の争点は、

  1. 外交(主に特亜) 
  2. TPP 
  3. 景気対策(雇用含む) 
  4. 憲法96条先行改正 

一般人にわかりやすい争点で言えば、この4つ。
マスゴミが意図的にわかりにくいものや、どうでもいい問題を争点にしようと躍起になっているけど、そんなものはどうでもいい。折角の国民の声を反映できる国政選挙だ、できる限りわかりやすく一般市民にとってわかりやすい問題を、わかりやすい主張でして欲しいものだと思う。