2017/05/24

6-4で沼る日々

春イベも終わり、目出度くLittorioを迎えたもののぴったり95隻
夏イベまでには3〜5隻は解体しなければならない訳で、そうなるとあとひとつで任務終了の鈴谷航改二が候補なんですが……そのあとひとつがどうにもなりません。
鈴谷の最後の任務、「改装攻撃型軽空母、前線展開せよ!」、中部海域6-2と6-5をS勝利でクリアする任務です。

そもそも前提としてまだ6-4をクリアしていません。
なので急いで攻略しようと思ったんですが、これが手強くて8出撃1撃破。

編成と装備(水雷系左スタート・秋津洲なし)

秋津洲なんて持ってねぇよ、ということで高速統一の左スタート下ルートです。
空襲マスが2回あるので駆逐艦には秋月を採用。
対陸兵装の数が少なく、現在はまだ装備を色々載せ替えて試行錯誤中です。
 
 
 
 
 

基地航空隊

ボスマス集中。2戦目のCマスが大破撤退要因になりやすいので、分散して出したい気持ちに駆られますが、ボスマス集中でもほぼ撃破できないのでCマスは祈るしかありません。
編成は艦戦1+陸攻3、行動半径は5なのでキツくはない。

戦闘経過

何しろ対地兵装が少ないのが痛い。
特攻のない相手にばかり攻撃したりするので、まったく削れません。
母港100枠でない限りは、誰がどいつを狙ってもいいような装備数を確保してから挑戦するのがお勧め。
何とかボスに辿りついても、頼みの基地航空隊の攻撃がこの有様。
 
ああもう……辛い。昼戦終了時点でこれだと、もう100%撃破はできません。
ほーらね、ダメだったでしょ(阿武隈並感)

そして遠慮会釈もなく禿げ上がる基地航空隊の熟練度。
陸攻は熟練度が禿げても攻撃力に変化ないらしいので、構わないと言えば構わないんですが……何となく気になるんですよね。ボーキも痛いし。

ところでボスの離島棲姫の台詞ですが、日本語間違ってますね。
「来るとは思わなかった」なので「トワ」ではなく「トハ」じゃないとおかしい。
深海棲艦だから、と言うことでワザとなのかな?気になるので直して欲しいところ。

新三川任務でも酷い目に会いましたが、今回も大変そう。
ダメコンで何とかなる新三川と違って、こちらは兵装集める以外に対策がないのが辛いですね。