2019/01/20

E2丙・早波掘りと2019冬イベ総括

105周を数え、完全に沼ったJohnston掘りだったので、これでもういいやと思ったんですが……神威も掘れるなら行ってみるかと軽い気持ちでE2へ。

海域図

ルートは攻略時と異なり上で行きます。
理由は単純で、下ルートだと基地航空隊をどうしてもMマスとボスマスに振り分けざるを得ず、そうなるとボスでの火力不足が著しくなってしまうから。
基地航空隊をMマス集中にした上で、安定してボスS勝利を目指そうということで上ルートに進撃しました。
攻略時はMマスで胸熱砲を使いましたが、周回では基地航空隊のおかげでMマスはほぼ無傷で通れるのでボスマスを第二陣形にして胸熱砲を使います。

編成と装備

第一艦隊(水上打撃部隊)

旗艦に電探を載せないと初戦Rマスから南下してSマスのレーダー攻撃を一方的に受けてしまう(間違えて一回やってしまった)ので、旗艦に電探は必須。

第二艦隊

最後の出撃編成なので駆逐艦に電探積んでますが、第一艦隊の熊野の主砲を電探に変えて、その分駆逐艦には見張員を載せた方が良いです。
なぜならこの編成ではA勝利だったので。

基地航空隊

攻略時と変更ありません。
付け加えるのは、第三部隊に局戦を配備して「防空」にすることくらい。
まあ、あまり基地空襲は発生しませんけど。

戦闘要報

結果としては3周目で早波が来ました。
Johnstonであれほど苦労したのは何だったんだ……いやまあ、嬉しいけど。
見張員積んでたS勝利では親潮のみ、最後の出撃で電探に変えたA勝利で早波が来ました。JohnstonもA勝利だったし……そういうもんだよね。

今回のイベントはとにかく燃料を消耗するイベントでしたね。
バケツはそれほどでもなかったけど、カンスト状態でスタートして掘り完了までで燃料10万を消費。
これくらいなら、次のミニイベントまでは無理でも、春イベまでにはカンストに戻せるかな。

新艦はすべて着任しました。
今回は特にJohnston、日進が今後の様々な攻略を楽にできそうな必須艦でしょうか。
峯雲・早波は一般的な駆逐艦なのでステータス至上主義なら落ちなくても問題ないでしょうけど、そうじゃない人ならやっぱり欲しいですよね。
特に早波は貴重な「お姉ちゃん」娘なので。

それと当泊地での最大の戦果としては、
やはり、照月が来て秋月型が揃ったことでしょうか。
解体してしまった神威は来ませんでしたが。いやまだ時間あるから掘れるっちゃ掘れるんですが、春イベに備えて今回はここまで。